ウォーカープラス - ワラウ

2歳を過ぎても話せない息子。言語の発達で悩んでいたときに救われたのは、アドバイスや慰めではなく「気にしてない態度」【作者に聞く】

2024年7月2日

  • 育児や家族との日々を漫画にし、SNSで発信しているもしゃもぅ(@mosyamou)さん。なかでも、以前住んでいたアパートの大家さんとの交流を描いた「大家さんとハムソー」は、心があたたまる内容に読者からの反響が大きく、今年1月に電子書籍化された。


    ウォーカープラスではこの電子書籍から一部抜粋し、もしゃもぅさんのインタビューとともにご紹介。今回は息子のハムソー君の言葉について悩んでいた時期のエピソード。ハムソー君が2歳を過ぎでもまだ話せなかったため、「人と会うのがつらくなってしまった」というもしゃもぅさん。いつも親切にしてくれている大家さんも、「もしかしたら話せないことをおかしく思っているのでは…?」と考えすぎてしまう。






    話せる・話せないは関係なく、ただかわいいと思ってくれたことが救いになった


    この時期について人と会うのがつらくなるほど悩んでいたと振り返るもしゃもぅさんだが、心ない言葉をかけられることもあったのだろうか。

    続きを読む