ウォーカープラス - ワラウ

ツボにハマる人続出!「斬新!!」「下着はセーフ!?」触ると服が吹き飛ぶ謎設定が強烈!?作者に聞いてみた

2024年7月10日

  • 主人公の名前は浦賀(うらが)さき。しかし、陰で彼女は「イラガ」と呼ばれている。イラガとは触ると危険な毛虫の名である。なぜそのように呼ばれているのか?実は、彼女は特異体質で、触れた異性の服を吹き飛ばして素っ裸にしてしまうという能力の持ち主だった!


    主人公は特異体質のせいで、恋愛とは無縁の青春を送っていた 杏乃(@sakana32929)


    本作を呼んだ読者からは、「斬新な特殊能力でめっちゃ笑いました」「下着は吹っ飛ばない謎」「下着が残るところにこの能力の慈悲を感じる」という感想が届き、突拍子もない設定を意外とすんなり受け入れ、楽しむ読者が相次いだ。「服を飛ばされてる友人たちが、誰ひとり動じてなくて笑う」「絵が本当にかわいくて、いい人しか出てこないし、卑屈にならない主人公に好感度100%!」「この手のギャグ漫画、永遠に読んでいたい」と好意的な感想が出そろった本作。


    あ…先生の服まで木っ端みじんに…!! 杏乃(@sakana32929)


    本作の作者は、小学館の「新人コミック大賞」で佳作を受賞しデビューを果たした杏乃(@sakana32929)さん。その後も、読み切り作品やゲームのコミカライズを担当し、現在も2本の連載を同時に抱えている人気漫画家だ。杏乃さんの作品に共通して言えるのは、かわいい絵のタッチの割に、ギャグ要素を全面に押し出したクセ強めの漫画が多いということ。今回紹介する漫画も“ぶっ飛んだ”設定となっている。本作について杏乃さんに話を伺ってみた。

    続きを読む