ウォーカープラス - ワラウ

「めっちゃエモい」知らない駅に降りてみた話が尊い!「こういう日があってもいい」と絶賛!!【作者に聞く】

2024年7月11日

  • それはちょっとした出来心からだった。目立たず教室のすみっこにいるようなまじめな女子高生が、いつも降りる駅を乗り過ごし、その先の知らない駅で下車。学校をさぼる度胸なんて持ち合わせていないはずだったのに、なぜか海が見える知らない町を歩いていた。


    ちょっとした出来心で、学校をさぼって知らない駅まで行ってみることに…!!


    作品を読んだ人たちからは「めっちゃエモい」「尊い!」「すげぇー!いい話だァ~!」と絶賛の声が届いた。「ひと駅先でさえ、なかなか行けないせわしい日々ですからね。こういう日があってもいいと思います」という温かい声も。本作の作者は湊月(@mizunashi1025)さん。大学在学中に、女子向け少年漫画雑誌の月例賞で銅賞を受賞したものの、その際はデビューには至らず。社会人になってウェブ漫画にシフトし、ダメ元で描いた原稿をGANMA!(コミックスマート)に送ったところ、担当編集がついてデビュー作「氷のような夏は恋に溶ける」の連載が開始。「氷のような夏は恋に溶ける」は、電子書籍としても刊行されており、2024年2月に最終巻の5巻が発売された。そんな湊月さんに本作「知らない駅に降りてみた話」についての制作秘話を聞いてみた。

    続きを読む