ウォーカープラス - ワラウ

「ジオンMS開発史」を76体のガンプラで再現した『ジオンの系譜』が圧巻「量産カラーで統一して“外観の変遷”を強調」

2024年7月6日

  • モデラー・佐藤健司/kobarutoさん


    “推し活”を応援するトレンドメディア「Fandomplus」では、編集部が衝撃を受けた“推しガンプラ”を連載で紹介していく。本稿では本稿では「ジオンの系譜」を製作し、SNSに投稿しているモデラー・佐藤健司/kobarutoさん(@modelerkobaruto)にインタビューを実施。製作にいたる経緯や、製作過程でもっとも苦労したポイント、この作品を通じて学んだことなどを振り返ってもらった。


    モデラー・佐藤健司/kobarutoさんモデラー・佐藤健司/kobarutoさんモデラー・佐藤健司/kobarutoさん


    商品化されていない21体のMSは自作で用意


    ――大作「ジオンの系譜」を製作するにあたって、どのようなアイデアが浮かびましたか?


    【kobaruto】「ジオンの系譜」は、ゲーム「機動戦士ガンダム ギレンの野望」から着想を得たもので、ガンダムの世界において“兵器としてのモビルスーツ(以下、MS)”がどのように開発されていったのかを、絵ではなく立体物で表現できたらおもしろいのでは……と考え、プラモデルで製作する案を練りました。

    続きを読む