ウォーカープラス - ワラウ

【箱絵?これ、ガンプラです】「MG ザクキャノン」を旧キットの箱絵風に再現!その完成度に本物と見間違う人も

2024年6月30日

  • “推し活”を応援するトレンドメディア「Fandomplus」では、編集部が衝撃を受けた“推しガンプラ”を連載で紹介していく。本稿では「MGザクキャノン 旧キット箱絵風」を製作し、SNSに投稿しているモデラー・ニコボルさん(@nicovol48)にインタビューを実施。製作にいたる経緯や、製作過程でもっとも苦労したポイント、この作品を通じて学んだことなどを振り返ってもらった。


    「MGザクキャノン 旧キット箱絵風」(モデラー・ニコボルさん) (C)創通・サンライズ


    地面や岩に加え、背景も自作。イラスト風模型へのこだわり


    「MGザクキャノン 旧キット箱絵風」(モデラー・ニコボルさん) (C)創通・サンライズ「MGザクキャノン 旧キット箱絵風」(モデラー・ニコボルさん) (C)創通・サンライズ「MGザクキャノン 旧キット箱絵風」(モデラー・ニコボルさん) (C)創通・サンライズ「MGザクキャノン 旧キット箱絵風」(モデラー・ニコボルさん) (C)創通・サンライズ


    ――作品を製作する際、着想のきっかけは?


    【ニコボル】普段からイラスト風の塗装や明暗が強めの塗装が好みで、製作の参考にするためにガンダムや他のロボットの画集などをよく見るのですが、そのなかでも「ガンプラ・パッケージアートコレクション」のMSV・ボックスアートの数々が本当にかっこよくて、大好きなんです。MGザクキャノンのキットがカラー違いで再販されたことをきっかけに、上田信先生の旧キット1/100のパッケージアートをお手本とした箱絵風の塗装に挑戦してみました。

    続きを読む