ウォーカープラス - ワラウ

今年の夏はどこに行こう?ゆったり派にぴったり、瀬戸内海の自然に癒やされる「広島旅」のツウな楽しみ方を紹介!

2024年7月1日

  • 今年(2024年)は少し遅めの梅雨入り。じわじわと上がる気温に夏の訪れを感じる人も多いのでは?この夏の旅先を探している人におすすめしたいのが、瀬戸内海の美しい自然や、歴史を感じる文化遺産を楽しめる人気観光地の広島県。


    今年8月に、BBQ施設や、サウナ、スパ、アクティビティなどが一気に楽しめる商業施設「HiroPa(ヒロパ)」が開業予定の広島県。世界遺産の原爆ドームや、厳島神社がある宮島で有名な広島県だが、実はほかにも魅力が盛りだくさん!今回は、新施設開業で注目が集まる広島県のツウな夏の楽しみ方を紹介。


    夏、大満喫!瀬戸内海の島々を堪能する観光型高速クルーザー「SEASPICA(シースピカ)」


    昨年(2023年)開催されたG7では、各国の首脳陣もSEASPICAに乗船し瀬戸内海の海を楽しんだ


    初めに紹介したいのが、心地よい海風が夏にぴったりの観光型高速クルーザー「SEA SPICA(シースピカ)」。瀬戸内海のエリアを半日で周遊できるクルーズツアーで、スタート地が異なる2通りのルートからコースを選べる。また、船内には瀬戸内海を知り尽くしたコンシェルジュが同乗し、島々の魅力や歴史を広島弁で楽しく解説。瀬戸内海の魅力を目と耳で楽しむ、充実のクルーズ旅になること間違いなし!以下、それぞれのルートで巡る島々を一部紹介。

    続きを読む