ウォーカープラス - ワラウ

「メッツァビレッジ」にエルフが住む魔法の森が登場!ひんやり空間で味わう夏限定メニューや、花火イベントに注目

2024年7月7日

  • 国内最大級の北欧のライフスタイルを体験できる施設「メッツァビレッジ」では、2024年7月13日(土)~9月23日(振休)の期間、北欧の妖精エルフの魔法の力によって目覚めた樹々の不思議な世界にひんやり空間で没入できる「エルフの森-メッツァの雲海2024-」が開催される。


    また、期間中の週末に実施される「メッツァの北欧花火2024」では、北欧クラフトビールのビアガーデンが初開催となる。


    エルフの森-メッツァの雲海2024-


    1.北欧神話にも登場するエルフをモチーフにした木々の守り神と雲海の幻想的な世界


    【写真】エルフをモチーフにした木々の守り神と雲海の幻想的な世界


    北欧に伝承される「エルフ」と呼ばれる妖精。彼らにとって森(メッツァ)は人間との境界。木は尊敬され、立派な木は幸運を呼び込み、その陰にはエルフが住むといわれている。


    この夏、ここメッツァの入口の並木道にそびえたつ立派な樹々たちも、エルフの魔法の力によって目を覚まし、あたりはひんやりとした幻想的な霧(ミスト)に包まれる。また、座りながら森林浴ができる木陰ベンチが新たに登場する。

    続きを読む