ウォーカープラス - ワラウ

「天神祭奉納花火」の穴場スポットをチェック!大阪の夏の一大イベント「天神祭」を遊び尽くそう

2024年7月5日

  • 1000年以上の歴史を誇る日本三大祭りのひとつ、大阪の「天神祭」。2024年7月23日(火)〜25日(木)にわたってさまざまな神事が行われ、そのフィナーレを飾るのが約3000発の奉納花火だ。大阪天満宮の象徴・紅梅をモチーフにしたオリジナル花火などと、船渡御のかがり火が織りなす光景は幻想的。


    この記事では、「天神祭」の見どころやおすすめの行き方について紹介する。


    赤や黄色の色とりどりの花火とかがり火が、大川の水面に映る風情豊かな光景が楽しめる


    花火だけでなく多彩な神輿にも注目!


    ■7月23日(火)11時30分~17時20分「ギャルみこし」


    約200キロある神輿をかついだ80人もの女性たちが、天神橋筋商店街を練り歩く天神祭の人気行事。一日駅長などのイベントもあるので、巡行路をチェックして見に行こう。


    <巡行路>


    11時30分 JR天満駅南側 出発


    11時35分 JR天満駅


    14時30分 大阪天満宮


    16時50分 天六奉安所 フィナーレ※多少前後する場合あり


    天秤棒かつぎなどの数々の審査をクリアした女性が参加している


    白・赤・青が目立つ色鮮やかなはっぴが目をひき、威勢のいい掛け声が商店街に響く


    ■7月25日(木)14時30分~「鳳神輿」(おおとりみこし)

    続きを読む