ウォーカープラス - ワラウ

「ムーミンバレーパーク」に新エリアオープン!7月12日からは夏イベント「ムーミン谷でみずあそび」が開催

2024年7月7日

  • 株式会社ムーミン物語が運営する「ムーミンバレーパーク」は、待望の新エリア「入り江のテラス」をオープン。この新エリアのオープンに合わせて、夏を思いっきり楽しめるサマーイベント「ムーミン谷でみずあそび」が2024年7月12日(金)から開催される。


    テーマは「びしょ濡れくらいがちょうどいい!」。子どもも大人も一緒に楽しめる、全身びしょ濡れになるまで遊び尽くせるユニークで爽快なコンテンツが展開される。


    この夏、「ムーミン谷でみずあそび」を大満喫


    【写真】楽しみ方の違う3つのみずあそびゾーンで、びしょ濡れになるまで遊び尽くそう


    「入り江のテラス」とは、自然豊かな森と湖を背景に、訪れる人がムーミンの物語の世界を新たな視点で楽しむことができる、豊かな自然と静寂な湖の景色に囲まれた心地よい場所。この夏はスプラッシュゾーンとして水遊びが楽しめるが、夏イベント後にはリラックスしたり、友人や家族との楽しい時間を過ごしたりと、訪れる人たちに心癒やされる体験を提供してくれる。


    みずあそびエリア(1)「飛行おにの魔法のスプラッシュゾーン」


    「入り江のテラス」の第1弾として、7月19日(金)からは、思いっきりびしょ濡れになりながら楽しめる「飛行おにの魔法のスプラッシュゾーン」が登場。小説に出てくる黒いシルクハットには、中に入ったものの姿を変える魔力があり、その帽子がムーミン谷に落ちてきたことから数々の事件が起こる「飛行おにの魔法の帽子」。そんな不思議な帽子から突然、大量の水が噴き出す迫力満点の仕掛けによって、びしょ濡れになりながら思いっきり楽しめる!

    続きを読む