ウォーカープラス - ワラウ

今年の梅雨明けはいつごろ?雷が鳴ると梅雨明け説は本当?梅雨にまつわる疑問を専門機関に聞いてみた!

2024年7月10日

  • ジメジメして雨ばかり、すっきり晴れない日が続く梅雨。おでかけの予定も立てられず、梅雨明けを心待ちにしている人も多いのでは?


    では、梅雨明けはどのように決まるのか、ご存知だろうか。ほかにも「そもそも梅雨はなぜ雨が降る?」「北海道には梅雨がないって言うけど本当?」など、よく考えると梅雨については知らないことがいっぱい!そこで、梅雨にまつわる疑問について、気象庁 名古屋地方気象台の気象情報官・常盤実さんに話を伺った。


    梅雨に雨が降るのはどうして?


    —— そもそも、梅雨はどうして雨の日が多いのでしょうか?


    【常盤】夏が近づくと、南から暖かく湿った空気を持つ「太平洋高気圧」が張り出してきて、北にある冷たい空気を持つ「オホーツク海高気圧」とちょうど日本のあたりでぶつかることで、梅雨前線ができます。この前線に向かって、「太平洋高気圧」の端から回り込むように、暖かく湿った空気が流入することで雲が発生し、雨を降らせるのです。

    続きを読む