ウォーカープラス - ワラウ

修行僧主催『最下層カップ』開催!より深く、長く、最下層に残っている人を厳選!スト6を愛する「勝てない人たち」による“泥仕合の祭典”が7月7日に開幕

2024年7月4日

  • 稼働2年目を迎え、ますますシーンが盛り上がるストリートファイター6。2024年8月から開幕する「ストリートファイターリーグ:Pro-JP 2024」のような公式大会だけでなく、個人や団体が主催する非公式の大会も数多く開催されている。そうした中、「最上位ランクの最下層」で雌雄を決するというユニークなコンセプトで開催するのが、人気配信者・修行僧さん主催の「最下層カップ」だ。初期値が1500のマスターレートで、負けが先行し続けたレート1200以下の参加者16人で行われるという「泥仕合の祭典」。気になる大会内容について主催者の修行僧さんに話を聞いた。


    プロゲーマーによる解説&コーチも!異色の「最下層カップ」


     YouTubeチャンネル登録者数3.8万人(2024年7月4日現在)の修行僧さん。「スト6」を愛し、マスターリーグの“最下層”という魔窟で死闘を繰り広げている


    ――7月7日に開催する「最下層カップ」について教えてください。


    【修行僧】告知した段階ではマジで何にも決まっていなかったんですが(笑)、「ストリートファイター6」のマスターリーグ、ここでのマスターレートが1200以下の参加者16人で、負け残りの大会にしようと思っています。16人のトーナメントで、勝った人から順番に抜けていくという形です。ほんまは勝ち上がりの方がいいかなと思ってたんですけど、それだとほんまに最下層の“底の底の人”がただ負けて終わってまうんで。

    続きを読む