ウォーカープラス - ワラウ

世界各国のギャラリーやアーティストの作品が大集合!国際アートフェア「Tokyo Gendai」イベントレポ

2024年7月9日

  • 国際的に評価されている現代アートギャラリーが作品を展示・販売する、国際アートフェア「Tokyo Gendai」が2024年7月5日~7月7日の期間中、パシフィコ横浜で開催。2023年に第1回が開催され、今年で2回目を迎えるこのイベントには、欧米、アジア太平洋地域、そして日本から現代アートを牽引する69のギャラリーが参加し、“今”を彩るアーティストたちの作品が展示された。


    2024年で2回目の開催となる「Tokyo Gendai」 画像提供:Tokyo Gendai, 2024


    「Tokyo Gendai」とは、世界各国のアート関係者が一堂に会する世界水準のアートフェアで、各国を代表するアーティストや新進気鋭の知られざる才能が紹介・展示されるイベントだ。また、会期中にはさまざまな分野のアーティスト、キュレーター、コレクターなど第一線で活躍するキーパーソン20人が集結し、アート界における重要なトピックを話し合うトークセッションプログラムも実施された。


    画像提供:Tokyo Gendai, 2024


    画像提供:Tokyo Gendai, 2024


    今回の開催に際して、「Tokyo Gendai」共同創設者のマグナス・レンフリューさんは「世界が日本のアートに触れられる機会、そして日本のアーティストやギャラリーが世界とつながれる場を作れたと感じている。今回は、昨年よりも進化したインタラクティブなアートワークを見ることができるのがポイント。世界中から才能あふれる若手作家や著名な作家が数多く参加しているので見応えは抜群。国際水準のハイレベルなアートシーンをぜひ楽しんでほしい」とアピール。

    続きを読む